岩手県立住田高等学校

総面積の約90%が森林の住田町。西には宮澤賢治の童話「風の又三郎」の舞台となった「種山…

岩手県立住田高等学校

総面積の約90%が森林の住田町。西には宮澤賢治の童話「風の又三郎」の舞台となった「種山ケ原」があり、近くにはアユやヤマメの宝庫として知られる「気仙川」が流れています。この豊かな水と緑に囲まれた学び舎で、自然と人の共生を目指し、地域の人との関わりを活かした学びが展開されています。

マガジン

  • SUMIKOHOUSE  住高ハウス○○ MARUMARU

    「ひとりひとりの個性を大事にする教育」を実践する住田高校には、学校でも家庭でもない第三の居場所があります。教育コーディネーターが常駐し、生徒の可能性と好き!を大切にして高校や生徒の魅力を発信してくれています

  • 住田高校徒然日記

    住田高校の日常の何気ない幸せを共有します

  • #いわて#すみた 地域創造学

    林業や畜産の盛んな住田町 東日本大震災後には後方支援の拠点となった場所でもあります。清流と豊かな森に生きる私たちだからできる学びがあります。

  • 地域みらい留学 住田編

    わたしは宇宙にただ一人をキャッチコピーに留学生募集中

  • 住田高校ギャラリー

    住田高校の生徒や地域のクリエイティブな作品や学びを紹介します

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

【学校紹介】共生から学ぶ住田高等学校 

新しい時代を拓き、地域社会を担う人材を育成する学校岩手県立住田高等学校は、総面積の約90%が森林の住田町唯一の高等学校です。学校の西には宮澤賢治「風の又三郎」の舞台となった「種山ケ原」があり、近くにはアユやヤマメの宝庫として知られる「気仙川」が流れています。この豊かな水と緑に囲まれた学び舎で、自然と人の共生を目指し、地域の人との関わりを活かした学びが展開されています。 校訓 自主・創造・至誠・共生令和4年度にパーソナルユニフォームを導入  令和6年度は全学年がパーソナルユ

    • 【地域創造学】五感の学びがここにある

      住田町では25年以上前から行われているという「森の保育園」 町内の園児たちが1日種山の森で過ごし、自然と触れ合う中でたくさんの発見をし、全身で自然を楽しみます。自然の中で、子どもたちは、自分で考え、選び、森での経験を日常の中で生かしていきます、住田高校生は春と秋に、この森の保育園で、園児のサポーターとして活躍します。 5月は10日と24日に実施しました。 森の案内人 佐々木慶逸さんが今日の先生住田の案内人事務局長佐々木さんは、本校の同窓生でもあります。自然観察指導員やプロ

      • 【住SUMIKO高】5年ぶりの対面開催

        令和6年5月24日(金)住田町内グリーンベル高勘を会場に5年ぶりとなる対面での同窓会総会が開催されました。千葉会長さんからは、「同窓会も新たな時代に入ったと感じる。令和の新しい学校教育の中で、子どもたちが自分らしく、生き生きと学べる環境を支援することも、これからの同窓会のあらたな使命である」との心強いお言葉をいただきました。 〈次第〉 1 開会のことば 2 会長あいさつ 3 校長あいさつ 4 学校概況 5 協 議 (1)令和6年度同窓会役員について  (2)令和5年度事業報告

        • 【住高ハウス〇〇】レクデーお知らせ!フォトグラファー直伝クリームソーダ撮影会!いつも楽しい企画を準備してくれるコーディネーターさんに感謝です。今年度初めての考査の後のご褒美ですね!!たくさんの人とつながる機会の多い住田高校ならではの企画です。定員がありますので申し込みはお早めに!

        • 固定された記事

        【学校紹介】共生から学ぶ住田高等学校 

        • 【地域創造学】五感の学びがここにある

        • 【住SUMIKO高】5年ぶりの対面開催

        • 【住高ハウス〇〇】レクデーお知らせ!フォトグラファー直伝クリームソーダ撮影会!いつも楽しい企画を準備してくれるコーディネーターさんに感謝です。今年度初めての考査の後のご褒美ですね!!たくさんの人とつながる機会の多い住田高校ならではの企画です。定員がありますので申し込みはお早めに!

        マガジン

        • SUMIKOHOUSE  住高ハウス○○ MARUMARU
          9本
        • 住田高校徒然日記
          23本
        • #いわて#すみた 地域創造学
          19本
        • 地域みらい留学 住田編
          6本
        • 住田高校ギャラリー
          2本

        記事

          【住高みらい留学】初めての餅つきに挑戦の巻

          5月15日(水)本校みらい留学生の2日は、放課後、コーディネータ-さんと一緒に住田町世田米の小股地区にある農家民宿「一期舎」にお邪魔しました。「一期舎」さんでは、現在気仙地区では仙台市太白区にある富沢中学校の野外活動に参加する2年生の生徒を民宿や民泊で受け入れており、留学生は、その受け入れ先の一つである紺野さん宅を訪ね、中学生との交流を楽しみました。人生初の杵つきに留学生は「こんなに重いと思わなかった!」と驚きの声。中学生とも楽しく会話して、住田の夕方を満喫していました。

          【住高みらい留学】初めての餅つきに挑戦の巻

          【住SUMIKO高】「漢隷の花~曹全碑」と「男声~瑠璃色の地球」

          作者不明の傑作を臨書 3年生の書道選択の授業にお邪魔しました。 今日は、隷書ではおそらく一番有名といえる曹全碑の学習を行っていました。曹全碑は正式には「郃陽令曹全碑(こうようれいそうぜんひ)」と言い、三国志誕生のきっかけとなった黄巾の乱収束に尽力した「曹全」の功績を讃えた碑文の文字です。美しく伸びやかな筆運びが特徴です。 教室には墨の香りが立ちこめ、窓からは5月の爽やかな風が吹き込む午前中、生徒は真剣に筆先を滑らせていました。 対面の教室から美しい歌声が・・・書道の授業

          【住SUMIKO高】「漢隷の花~曹全碑」と「男声~瑠璃色の地球」

          【地域創造学】住田 まちあるき せたまい かみありす しもありす

          5月15日(水)快晴の今日、住田高校(文部科学省研究開発校)1年生は、地域を知る学びとして、魅力化サポーターの奈良さんや教育コーディネーターさんとともに地域創造学「まちあるき」へと出発しました。在籍する生徒の8割が住田町以外から通学しているため、まずは住田の魅力を知ることから学びをスタートします。これまでに教室で学んだ住田町のことを今日は自分の五感を使って学びます。 今日の行程 音楽サークル音蔵 ⇒ 住田町役場 ⇒ イコウェルすみた ⇒ 種山が原森林公園 葉山めがね橋 ⇒ 

          【地域創造学】住田 まちあるき せたまい かみありす しもありす

          【住高みらい留学】岩手の春を全身で満喫しています

          住田高校みらい留学生のゴールデンウィーク留学生2名にとって初めての岩手でのゴールデンウィーク。教育コーディネーターさんや気仙地域で暮らす海外出身の方々と岩手の春を楽しんでいます。今日4月29日は、地域創造学のアクション「住田への恩返しプロジェクト」見学と住田探訪。住田町は本日25℃をこえる暑い一日でした。 春の夜空をを彩る!三陸花火大会20244月28日(日)住田高校みらい留学生二人は、学校の友達と一緒に陸前高田市で行われた花火大会を見に行ってきたそうです。晴れ渡った夜空に

          【住高みらい留学】岩手の春を全身で満喫しています

          【住高ハウス◯◯】エニアグラムって知ってますか?

          自分にあった勉強方法を見つけよう誰もが9つのうちのどれかのタイプに当てはまる。あなたはどのタイプ? エニアグラムはギリシャ語で、エニアは「9」グラムは「図」を意味しているぞうです。 エニアグラムは9つの点をもった円周と、それを繋ぐ線からできています。 万物の本質を表していて、古代ギリシャや古代エジプト時代にはもうすでに存在していたともいわれます。 エニアグラムの性格論は現在、世界各国に広がっていて、性格の特徴を全体像として説明できるのでわかりやすく、つかみやすいという利点

          【住高ハウス◯◯】エニアグラムって知ってますか?

          【住SUMIKO高】生徒総会議案書審議中

          4月24日(水)住田高校では5月1日に実施される生徒総会の議案書審議が行われました。議案書はTeamsで共有。皆真剣に審議を行いました。 一年生タブレット接続がうまくいかない?1年生はTeamsの接続がなかなか難しいようす。これも学びですね。うまくいかないこと、失敗から人は学びます。次にどうするかが大切。 議案書審議は、総会を円滑に進行するためにとても重要。事前に何を議論し、どのような生徒会を目指すのかという目的を定めることが重要です。議案の内容に関する審査は、全校生徒が

          【住SUMIKO高】生徒総会議案書審議中

          【住SUMIKO高】熱い夏への予感

          4月27日(土)さわやかな海風が吹く東北ヒロセ野球場(宮古運動公園)で、春季野球大会沿岸地区予選が行われました。本校は沿岸4校の連合チームの一員として対大船渡高校と対戦。 試合前半、住高エースの好投が冴え渡りました。 連合チームは地理的に離れているため、合同での練習時間が限られます。そんなハンディキャップがあっても、練習に励み、試合に臨む選手一人ひとりの姿からは「野球が大好き」という気持ちが溢れていました。 特にピンチの際の声掛けが素晴らしかった。決してあきらめることなく、お

          【住SUMIKO高】熱い夏への予感

          【住SUMIKO高】知っていますか?(かめしかの事)

          かめしかは住高生の生霊だった!?角は鹿 触覚と脚はカメムシ!!住田町の人口より多く生息する鹿と、毎日全校生徒よりも多く出没、捕獲されるカメムシをモチーフにしたキャラクターが住田高校にはいます。 住田高校がどれだけ素敵か!それを発信すべく生まれた【かめしか】 住田高校愛に溢れた存在なのです。 背中にはちゃんとカメムシの羽があるんです。 かめしかの眼にも注目かめしかの眼は、アーチェリーの的🎯なんです。住田高校には県内でも珍しいアーチェリー部があります。 かめしかのことを知る

          【住SUMIKO高】知っていますか?(かめしかの事)

          【住SUMIKO高】水面のような…

          住田高校noteをご覧いただきありがとうございます。 さて、上の写真どこだかわかりますか? 正解は、 生徒昇降口 毎日掃除時間になると、まるで気仙川の清流の水面のようにピカピカになるのです。 階段の手摺もピカピカ職員室から消える先生掃除時間になると職員室から先生たちの姿が消えます。すべての先生が生徒たちとともに校舎の清掃へ 一緒にお世話になっている教室や廊下を掃除しています。(写真撮り忘れ) 校舎内は生徒と先生の、楽しいコミュニケーションの中で綺麗になって行きます。今日も

          【住SUMIKO高】水面のような…

          【住高みらい留学】ようこそ気仙へ 住田町教育長さん自らガイド

          https://www.facebook.com/sumikohouse 住田高校の中にある生徒のサードプレイス(第3の居場所)住高ハウス○○主催のレクデーが4月14日に開催されました。 今回の企画は、住田高校に入学した地域みら留学生2名(神奈川県・千葉県出身)に春の気仙地区を満喫してもらおうと企画されました。 なんと!!今回のガイドは本校の同窓生でもある松高住田町教育長さん!! 町全体で生徒を迎え入れてくれている雰囲気が素晴らしいのです。この環境は親元を離れて暮らす生徒

          【住高みらい留学】ようこそ気仙へ 住田町教育長さん自らガイド

          【住SUMIKO高】自分のリスクを考えよう@情報モラル講座in住田

          スマホやインターネットとの上手な付き合い方 4月17日(水)情報モラルについて全校で考えました。 NTTドコモ スマホ ネット安全教室講師の遠藤さんにオンラインでご講演いただきました。 個人で考える時間と共有の時間のメリハリがあって生徒も集中力を切らしません。 「あなたは、このSNSの投稿についてどのくらいリスクがあると思いますか?」 「次の4人からフォロー申請がきたら、どの人なら返してもいいと思いますか?」 実際に利用している実感があるので、みんな真剣に考えています。

          【住SUMIKO高】自分のリスクを考えよう@情報モラル講座in住田

          【住高みらい留学】いわて留学県外募集について

          岩手県立住田高等学校(普通科)「いわて留学」実施校(県外募集) 目 的  地域の自然・文化・人に愛着を持ち、地域の発展に貢献しようとする若者を広く受け入れることで、 学校及び地域の活性化を図る。 入学者の受入れに関する方針住田高校では、時代を先取りし新しいことに挑戦する意欲を持ち、地域社会の活性化に貢献したいと 考えている人材を募集しています。 期待する生徒像・過去の経験や常識にとらわれず、「新しい発想」で物事に取り組みたい。 ・過去の自分の失敗にとらわれず、「新しい自

          【住高みらい留学】いわて留学県外募集について